• 会社案内・パンフレット
  • 茶室設計・デザイン&ディテール
  • 茶ノ湯Style
  • 茶道教室・茶道研修
  • 無料相談
  • マンション 茶室リフォーム
  • 住宅 茶室リフォーム
  • 茶室新築
  • 茶室ディテール
  • 住宅の新築

HOME > ブログ > 日記 > 東京都T市 ご自宅の茶室リフォーム工事

ブログ

< "茶の湯"に学ぶ~おもてなしの空間づくり~(リフォーム楽楽通信 2019年11月号)のインタビューが掲載されました  |  一覧へ戻る  |  大阪のお客様より立礼卓のご注文をいただきました >

東京都T市 ご自宅の茶室リフォーム工事

茶室建築・茶室設計を専門にて行っております、一級建築士事務所 リンクス・ホリです。
当社では戸建てやマンションへの茶室リフォームから茶室の新築まで、
茶室建築・デザインに関わる様々なご依頼を承っております。

茶室建築や改装、茶室の新築などをお考えの方は、是非お気軽にご相談ください。
茶室建築の専門家が、皆様のお住まいに素敵な茶室の空間を創り上げます。

本日のブログでは、ご依頼をいただきました茶室リフォームの事例をご紹介いたします。

リンクス・ホリでは、埼玉を中心に東京都でも多くの施工実績がございます。
近隣エリアにお住いの方は、お気軽にお問合せください。

今回は、東京都T市のお客様のご自宅へ、茶室リフォーム工事をさせて頂きました。
生活空間の中、リビングの先にある茶室空間。
床の間脇にあるサッシ窓に、障子をはめ込むと床の間と調和して素敵な茶室空間になりました。

数寄屋大工の匠の技を、所々取り入れながら無事完成した茶室となっています。
施工スタッフの皆様、ありがとうございました。

また、お引き渡ししたお客様からもお喜びをいただき、嬉しく思います。
茶室リフォームや茶室の修繕などでお困りのことがございましたら、是非またご相談ください!

施工後の様子

 
 

 



カテゴリ:

< "茶の湯"に学ぶ~おもてなしの空間づくり~(リフォーム楽楽通信 2019年11月号)のインタビューが掲載されました  |  一覧へ戻る  |  大阪のお客様より立礼卓のご注文をいただきました >

同じカテゴリの記事

桜が開花していました!

埼玉県さいたま市にて茶室建築 茶室リフォームを専門にて行っております
株式会社リンクス・ホリです。

当社は一級建築士事務所として、茶室建築のデザイン、施工を担当しております。
茶室建築に関するコンサルタントとして工務店様へのアドバイス等も行っておりますので、
茶室建築についてお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

本日のブログは、季節の話題です。

大宮でも、桜が開花していました!
場所は大宮第二公園です。

明るいニュースがなかなか無いですが、なんとか、乗り越えたいですね。

 
   

 



大阪のお客様より立礼卓のご注文をいただきました

埼玉の一級建築士事務所 リンクス・ホリです。
リンクス・ホリでは茶室設計・茶室建築だけでなく
「茶室が無くても自宅で気軽に茶の湯が楽しめるプロダクト」を開発・販売しております。

ご自宅に茶室を設けるスペースがない方や、賃貸で茶室リフォームが難しい方、
茶室新築を行うお庭がない方など、茶の湯を楽しみたくても生活空間ではそれが叶わない方が多くいらっしゃいます。
リンクス・ホリでは、そういった方へ向けた様々なプロダクトがございます。

今回大阪のお客様よりオーダーをいただいたのが、立礼卓(茶の湯が出来るテーブル)という、
茶室がなくともごフローリングスペースで茶の湯を楽しめるアイテム。

ご自身が経営する民泊施設でお使いになるということで、茶の湯も出来、
かつ民泊のお客様の談笑テーブルとしても兼用出来るようにしたいとのご要望でした。

不特定多数の方の使用に悶えられる耐久性も要求されました。
強く安定性を保ちながら、お茶の繊細さと機能性も兼ね備え、素材を生かしなおかつ洋室空間に合うデザイン。
立礼を兼用したテーブル寸法や素材の選定等、諸条件をクリアし、ようやく納入する事が出来ました。

材質にもこだわりがあります。
栗の無垢材を使用し、栗材の持つ柔らかい質感が民泊施設の空間に、マッチしてるかな...

苦労もありましたが、無事納入出来て、よかったです!
ありがとうございました。

立礼卓

 
茶道の出来る立礼卓として使用出来ます   団欒のテーブルとして使用

 



マンション内に組立式茶室!

茶室建築専門 株式会社リンクス・ホリです。
当社は埼玉を中心に茶室のリフォームを検討中の方へ施工に関するご提案を行っております。

マンション茶室や茶室の新築についても、お気軽にご相談ください。

都内の高層マンション。
そのフローリングスペースに茶室稽古場が欲しいとのご依頼を頂きました。
条件として施工物件は賃貸マンションの為、退去の時に現状復帰をしなければならないので、
床、壁、天井は現状を生かし、床も傷めずに茶室を造らなければなりません。

プランとしては、現状のスペースに床を上げた柱・梁の構造体を造り
床の間を設け茶室スペースを造り上げることでした。
これで、お客様が退去のときは、現状復帰しお引越しができます。
今までの我々がトライしてきた、茶室リフォームの設計・施工ノウハウを駆使し、
造り上げた茶室ですが、お客様に大変気に入って頂き、炉の時期に無事御引渡しできて良かったです。

設計スタッフと施工の大工職方チームの皆さん、ありがとうございました。

組立式茶室(施工前)

組立式茶室(施工後)

 
 

<より詳細な内容はこちらをご覧ください>



川崎市のマンション茶室リフォーム 御引渡し

茶室建築・茶室設計を専門にて行っております株式会社リンクス・ホリです。
リンクス・ホリでは茶室建築に関するご相談を承っております。
戸建て住宅・マンションでの茶室リフォームについて、
是非お問い合わせください。

4月15日(月)、
マンション茶室のリフォーム工事が終わり、無事御引渡しを致しました。
今回は、マンションの和室スペースを、
水屋併設の中京間三畳茶室にリフォーム。

ポイントとなる部分は、生活空間と茶室スペースの分離をどのようにするか、
また水屋から茶室への導線の取り方など。いくつかの工夫が必要でした。

そしてマンションの茶室リフォームを施工する場合、毎回の事なのですが、茶道具の収納スペースをどのように確保するか、
エアコンをどう仕込むかなど限られたスペースで茶室(稽古場)として成立するように
細かく設計していかなければなりません。
計画段階でお客様のご意見も反映しながら進めて行きました。

茶室リフォーム工事が終了し、結果、今までの和室スペースでの稽古の制約が大幅に改善され、
かつ水屋も併設となりましたので、大変喜んで頂き、良かったです。
施工チームの皆さん、ありがとうございました。

茶室リフォームのご相談は、リンクス・ホリへお気軽にどうぞ。
茶室に関する相談を無料にて承っております。

 


このページのトップへ


Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE