• 会社案内・パンフレット
  • 茶室設計・デザイン&ディテール
  • 茶ノ湯Style
  • 茶道教室・茶道研修
  • 住宅の新築
  • マンション 茶室リフォーム
  • 住宅 茶室リフォーム
  • 茶室新築
  • 茶室ディテール
  • 無料相談

HOME > ブログ > 茶室建築 > 【茶室リフォーム工事事例】新潟のお客様からのご依頼

ブログ

< 大阪のお客様より立礼卓のご注文をいただきました  |  一覧へ戻る  |  2月2日開催の『茶楽』新年会の様子 >

【茶室リフォーム工事事例】新潟のお客様からのご依頼

令和2年1月お引き渡し

埼玉の茶室建築専門 株式会社リンクス・ホリです。

本日は新潟県のお客様からご依頼の茶室リフォーム工事について、ご紹介します。


昨年11月に着工した工事ですが、ようやく完成し無事お引き渡しとなりました。

南向きのガラスブロックの大きな窓が和室の先に大きく構えており、その部分を茶室と調和させるのが、今回のリフォームの大きなテーマでした。

障子から、間接的に雪国の冬の光が差し込み、ガラスブロックの光の文様が障子に映り込みます。それが茶室全体の雰囲気をより柔らかくしてくれます!

工事中はお客様には、なにかとご不便をおかけしましたが、ご協力頂き無事お引き渡しができ良かったです。

この度は誠にありがとうございました。


【茶室リフォーム 施工写真の一部をご紹介】

niigata case1.JPG


niigata case3.JPG

niigata case4.JPG



カテゴリ:

< 大阪のお客様より立礼卓のご注文をいただきました  |  一覧へ戻る  |  2月2日開催の『茶楽』新年会の様子 >

同じカテゴリの記事

三畳台目中板付小間茶室から四畳半茶室へ!

埼玉県のお客様のご自宅の茶室リフォームをさせて頂きました。
新型コロナの影響で、工事期間は多少ずれ込みましたが、ようやくお引き渡しをすることが出来ました!

客様とは1年以上お打ち合わせをさせて頂きました。
お陰様で皆さんの協力の下、特徴のあるオンリーワン茶室を造作することが出来ました。

今回の茶室は様々な仕掛けがあるのですが、
大きな『特徴』として
■ 小間席から四畳半席に変えることができる
■ ひとり瞑想の出来る、独座席空間を設ける
■ リビングという生活空間と連続した中に茶室がある
■ 庭からのアプローチ、にじり口と奇人口からの茶室導線を作る

難易度は少し高かったのですが、お客様にも大変喜んで頂き、うれしく思っております。
ありがとうございました。








立ち炉壇で抹茶を楽しもう!

「生活の中にお茶がある」
と言うことをテーマに難しいを事を考えず、気軽に抹茶生活を楽しむアイテムを考案しました。
『おうち生活を楽しむ 抹茶』
というとこで、フローリングのお部屋に置ける炉壇「立ち炉壇」を製作。
立ち炉壇は、基本は電熱仕様になっていますので、釜の湯を沸かす手間が容易です。茶釜だけではなく、鉄瓶でもOK。立ち炉壇の横に市販のテーブルを置けば、立礼式の点茶も可能という汎用性を持たせました。

抹茶のある毎日、少しでも日常生活にゆとりを持って頂けたら願ってます!




立ち炉壇で抹茶を楽しもう!の続きを読む

【茶室工事事例】マンションの日常生活空間へ和を取り入れる

茶室建築専門 一級建築士事務所の株式会社リンクス・ホリです。

2020年3月5日
今回、ご紹介をするのは東京都内文京区のお客様で「移動式水屋造作とバルコニー和風スペースの設え」の工事をさせて頂きました。

マンション内にお茶室を設え、いつも稽古されていますが、水屋は一工夫があります。
普段は洗面所として使用している場所なのですが、
稽古の時は収納式簡易移動水屋を設置し、水屋スベースに早変わり!
そして・・

バルコニーは晒し竹とヒバの床組で、和の空間を創り、
リビングの雪見障子からの借景を待合に取り入れました。

マンションの日常生活空間の中に、和を取り入れる。
匠の数寄屋大工とのコラボで、実現した今回のお仕事でした。

ありがとうございました!

【施工事例の一部をご紹介】

 
 

 



2月2日開催の『茶楽』新年会の様子

新潟県の長岡で、お茶の活動をしている男だけの茶の湯集団、名称『茶楽』の会長をしております。

そして2020年2月に入り、茶楽にて新年会を開催しました。

今回の開催場所は新潟県の弥彦温泉。

まずは、昨年の活動会計報告と今年の行事予定についてを打ち合わせ、夜は宴会で盛り上がり!

翌日は皆で、隣の弥彦神社へ今後の活動の成功祈願の為、参拝をしました。
「今年も茶楽メンバーと、楽しくお茶が出来ますよう!」

今年も男の茶の湯組『茶楽』をどうぞよろしくお願い致します^_^

これからも茶の専門家として、定期的な情報交換の他、様々なイベントの開催等も行っていきたいと思います。


【茶楽 新年会の様子】

onsen1.JPG 

onsen2.JPG


このページのトップへ


Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE