• 会社案内
  • 茶室建築
  • 茶道具デザイン
  • 茶道教室
  • 無料相談
  • マンション茶室 リフォーム事例
  • 戸建茶室 リフォーム事例
  • 茶室新築事例
  • 一般住宅新築事例
  • 茶室のディティール例

株式会社リンクス・ホリ

埼玉県さいたま市大宮区土手町
一丁目13番地3

TEL: 048-779-8425
FAX: 048-779-8426

linksギャラリー

お客様の声

公式Youtube

   
石州流野村派
当サイトはスマートフォン表示へ対応しています

HOME > ブログ

ブログ

受け継ぎ、育つ家・調布市の古民家改修

東京都、埼玉県を中心にリフォーム、茶室建築を行っているリンクス・ホリです


先日、東京都調布市の邸宅の改修が竣工いたしましたので、お客様の声とともにご紹介いたします。


若いご夫婦が奥様のおばあ様が住まわれていた邸宅に引っ越されるために、古くなっている水回りの変更や暮らしやすい間取りにリフォームしたい、というご相談でした。


和室+洋式の応接室を備えた昭和時代の邸宅



素敵なお庭を備えた二階建て7LDKの邸宅で、全てを新しくするとなると大工事になります。

また、建具には今では手に入らない磨りガラスが使われているのですが、そういった設えはなるべく活かしたいという施主様のご希望もあり、

今回は主に水回りと、お客様がよくいらっしゃる一階のリビングダイニングを現代の暮らしに即したものにリノベーションする計画となりました。


一階の間取りはこのようになっています。

メインキッチンのほかに勝手口のついた土間にもミニキッチン。

お手洗いは二種類。


ご家族が多く、お客様もたくさんいらしていた暮らしの様子が伝わります。

良いものを残しながら暮らしやすく、打ち合わせを重ね、リフォーム後の間取りはこのようになりました。



施主様ご夫妻も来客が多いということで、キッチンと仏間をつなげてお客様をお迎えするLDKにいたしました。



【BEFOR】

昔ながらの独立型キッチンと廊下を挟み隣り合った仏間。

こちらの二部屋をひとつながりのLDKに改装することが、今回の改装工事のメインの計画となります。




【AFTER】

既存のL字型システムキッチンは撤去し、クロスや床を張り替えすっきりとした和モダンの空間に。

キッチンから元仏間側を望んだ様子。

仏間との間の壁で1カ所抜くことが出来ない耐力壁があったため、

お客様ご希望のペニンシュラキッチンを壁に添わせ、キッチンパネルを施工しました。

キッチンの後ろの空間はダイニングテーブルを置いてもゆったりとした広さがあります。



貴重な年代物の摺りガラスはなるべく無くしたくない、という施主様の想いを汲みつつ、

快適に過ごしていただける空間にするため、長い時間を過ごすLDKは二重窓を施工しました。

障子風の曇りガラスが光を柔らかく通しながら、しっかりと断熱してくれます。



【BEFOR】

改装前の脱衣所は小さな洗面台と小さな鏡のみが造り付けで、収納棚を置き綺麗につかわれていました。



【AFTER】

洗面台を摺りガラスの幅に合わせ空間いっぱいに渡したことで、

レトロなガラスが現代的な造作と調和しました。右側には壁を造作し、収納を増やしています。



【お客様の声】

アンケート202210田村様.jpg


長く愛されたご家族のお家を、若いご夫婦がこれからも少しずつ手を加えながらお住まいになられます。

古くていいものを残しながら直すことは、新しく作り直すより大変なことも多いですが、

とても素敵なことだと思いますので、お手伝いさせていただき光栄でした。


施主の田村様、大工のライフカーペンター柳川様はじめ施工業者のみなさま、本当にありがとうございました。



神代杉の「結界」と「炉縁」

茶室建築や茶室リフォームを中心に各種無料相談を承っております、リンクス・ホリです。

共に仕事をしている木工製作の方に、神代杉で茶道具を製作して頂きました。

地中で400年以上眠っていた杉。
長い眠りから醒め、新たに茶道具として登場することになりました。
神代杉は伊豆半島・箱根・京都・福井・屋久島などから多く掘り出され
青黒く木目が細かくその美しさが特徴です。
品のある美しさとその存在感は、釜などの茶道具相まって極上の茶室空間に変身いたします。

ご興味のある方は、どうぞお問い合わせください。

  220824_01_0015.jpg
220824_01_0012.jpg   220824_01_0025.jpg


オンラインな茶室

茶室建築や茶室設計デザイン等の無料相談を承っております、リンクス・ホリです。

お客様のマンションのリビングに、茶室を設えるリフォーム工事をしました。
リフォーム工事前のリビングには、大きなモニターテレビが設置してあり、
このテレビをどうするか、が、今回の茶室リフォームのテーマとなりました。

お客様へご提案
「この大きなテレビを今回の茶室にどんと取り込み、
生徒さんの点前をこの迫力あるモニターに映し出し、ご自身の点前を検証できる教室にしましょう。
この茶室からオンラインで、情報発信する文化交流の場にしましょう」
と、ご提案させて頂きました。

配線も、壁内のスペースに上手く収める事ができスッキリした、
リビングと一体化した、オンラインな茶室をお引き渡しする事ができました。
ありがとうございました。

 


今千春さん作陶 その2

組立式茶室や立礼卓などの茶道具デザインのご依頼に対応しておりますリンクス・ホリです。

先日、長岡在住作陶家今千春さんの個展に行ってきました。
そこに展示してあった建水が目に入りました。
作品は、「建水」とありましたが、見方を変えて大服の茶碗に見立ててもいい感じです。
もしくは・・・、蓋をつければ小ぶりの水指に。

ということで、ご本人に相談して、塗蓋を付けて頂くことにしました。
そして、素敵な水指に早変わりです。

釉薬の景色がとても渋い立礼にも合う小ぶりの水指が完成しました。

 


縄文文様の茶道具 紹介

埼玉県さいたま市のリンクス・ホリでは
マンション茶室や戸建茶室リフォームのご相談を承っております。

新潟県長岡市在住の作陶家「今千春」さん

地元工房の穴窯で、信楽焼の土の風合いを焼〆した作品を中心に作陶していますが、
今回は、シリーズ作品として、縄文をテーマにした作品をご紹介したいと思います。
今回紹介するのは、「茶盌」「建水」「一輪挿し」

どの作品も釉薬はブルーを基調とし、外側は縄文をイメージした波文様を表現しています。
茶盌は、内側に金彩を施しゴージャスに
どこか遠い国を連想させ、縄文文化が伝来の文化であることを、意識させてくれます。

 
 


1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ


お問い
合わせ
ページ
最上部へ
トップ
ページ