• 会社案内・パンフレット
  • 茶室設計・デザイン&ディテール
  • 茶ノ湯Style
  • 茶道教室・茶道研修
  • 住宅の新築
  • マンション 茶室リフォーム
  • 住宅 茶室リフォーム
  • 茶室新築
  • 茶室ディテール
  • 無料相談

HOME > ブログ > 茶室建築 > 【茶室リフォーム工事事例】新潟のお客様からのご依頼

ブログ

< 大阪のお客様より立礼卓のご注文をいただきました  |  一覧へ戻る  |  2月2日開催の『茶楽』新年会の様子 >

【茶室リフォーム工事事例】新潟のお客様からのご依頼

令和2年1月お引き渡し

埼玉の茶室建築専門 株式会社リンクス・ホリです。

本日は新潟県のお客様からご依頼の茶室リフォーム工事について、ご紹介します。


昨年11月に着工した工事ですが、ようやく完成し無事お引き渡しとなりました。

南向きのガラスブロックの大きな窓が和室の先に大きく構えており、その部分を茶室と調和させるのが、今回のリフォームの大きなテーマでした。

障子から、間接的に雪国の冬の光が差し込み、ガラスブロックの光の文様が障子に映り込みます。それが茶室全体の雰囲気をより柔らかくしてくれます!

工事中はお客様には、なにかとご不便をおかけしましたが、ご協力頂き無事お引き渡しができ良かったです。

この度は誠にありがとうございました。


【茶室リフォーム 施工写真の一部をご紹介】

niigata case1.JPG


niigata case3.JPG

niigata case4.JPG



カテゴリ:

< 大阪のお客様より立礼卓のご注文をいただきました  |  一覧へ戻る  |  2月2日開催の『茶楽』新年会の様子 >

同じカテゴリの記事

立礼卓を納めさせて頂きました。

埼玉県さいたま市にて茶室建築や茶室無料相談を承っております、リンクス・ホリです。
当社では、椅子に座りながら抹茶をお楽しみいただける立札卓や組立式茶室等のデザイン開発、茶道教室の運営といった茶室に関する幅広い事業を手掛けております。

炉にも風炉にも対応できる「立礼卓」というお客様からのご要望を受け独立式立礼卓を製作致しました。
構成は、点前卓、立炉壇、拝見卓の組み合わせで、風炉・炉の点前にも対応出来る両用タイプです。

炉と風炉は釜の大きさが違うので、それに対応する為、炉用炉縁、風炉用炉縁とそれぞれ、大きさ(幅)を変え、色は黒、茶系と金色の3種類の炉縁です。
キュービックな形状の組み合わせとコンパクト設計で、ご自宅のフローリングスペースでお茶をする為の設えと工夫のある「お茶テーブル」です。

リンクス・ホリでは、このように立札卓を柔軟にカスタマイズすることが可能です。
立札卓はもちろんのこと、茶室設計に関するご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。



 

立礼卓を納入致しました!

茶室建築・茶室リフォームを専門にて行っております、株式会社リンクス・ホリです。
当社では茶室の設計やリフォームなど、ご自宅で抹茶を楽しみたい方・茶道の練習を行いたい方へ向けたご提案を行っています

当社では、マンションから一般の戸建て住宅まで施工対応しております。
お気軽にご相談ください。


今年の春、マンションのお部屋に京間四畳半本勝手の『組立式の茶室』をリフォームさせて頂きましたお客様から、立礼テーブルのご依頼を頂き、納入させて頂きました。

「コンパクトデザイン」を目指して、設計製作した立礼ですが、思いのほかフローリングのリビングスペースにマッチしていて感激です。ちにみに、熱源はIHヒーターを使用してます。

「抹茶のある、いつもの生活」的な生活スタイルも良いかなと思いました!
無事納入、ありがとうございました。


ご自宅に茶室を作るとなると、大きなハードルを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、このように「生活へプラスアルファで取り入れる」ことができるのも、当社製品の魅力です。
手軽にお茶を楽しみたい! と考えている方へ、おすすめのアイテムです。

コロナがまた増えてきてますが、
皆様どうぞ気をつけてお過ごしください。








マンションに『組立式茶室』

ようやくお引き渡しすることができました。

今回は、マンションお部屋に、簡易的な『組立式茶室』です。
組立式の茶室ですが、間取りは京間四畳半本勝手です。
一般的に、京間間取りを取る事が難しいのですが、床の間を壁床にその分畳部分を広くとりました。
また、もう一つの特徴としてお客様のたってのご要望で大炉を切っております。
四畳半の半畳の中に、「炉と大炉」を対角に切ってます。
収納もしっかり取れて、ちょっとゆったりめの『組立式茶室』ができました。

 
 

ありがとうございました。

現場に行く途中に小金井公園があり、広くゆったり、
のんびりしていてとても素晴らしい所でお気に入りの公園です。その風景もアップします。
猛暑の中の素敵な午後の公園風景!

 

 



三畳台目中板付小間茶室から四畳半茶室へ!

埼玉県のお客様のご自宅の茶室リフォームをさせて頂きました。
新型コロナの影響で、工事期間は多少ずれ込みましたが、ようやくお引き渡しをすることが出来ました!

客様とは1年以上お打ち合わせをさせて頂きました。
お陰様で皆さんの協力の下、特徴のあるオンリーワン茶室を造作することが出来ました。

今回の茶室は様々な仕掛けがあるのですが、
大きな『特徴』として
■ 小間席から四畳半席に変えることができる
■ ひとり瞑想の出来る、独座席空間を設ける
■ リビングという生活空間と連続した中に茶室がある
■ 庭からのアプローチ、にじり口と奇人口からの茶室導線を作る

難易度は少し高かったのですが、お客様にも大変喜んで頂き、うれしく思っております。
ありがとうございました。








立ち炉壇で抹茶を楽しもう!

「生活の中にお茶がある」
と言うことをテーマに難しいを事を考えず、気軽に抹茶生活を楽しむアイテムを考案しました。
『おうち生活を楽しむ 抹茶』
というとこで、フローリングのお部屋に置ける炉壇「立ち炉壇」を製作。
立ち炉壇は、基本は電熱仕様になっていますので、釜の湯を沸かす手間が容易です。茶釜だけではなく、鉄瓶でもOK。立ち炉壇の横に市販のテーブルを置けば、立礼式の点茶も可能という汎用性を持たせました。

抹茶のある毎日、少しでも日常生活にゆとりを持って頂けたら願ってます!




立ち炉壇で抹茶を楽しもう!の続きを読む

このページのトップへ


Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE